Posted by at

レディス八幡の講座

2008年07月24日

 いずれも託児(1歳~就学前。有料)は事前に相談を。
 申込みは、①②は7月17日午前9時から、レディスやはたTEL 661-1122へ。

③は往復はがき(1人だけ)に基本事項と応募動機、託児希望者は子どもの名前と年齢も書いて、8月2日までに同施設(〒805-0059 八幡東区尾倉二丁目6-6、TEL 661-1122)へ。

①ストレスケア入門講座 8月6日~10月1日のおおむね毎週水曜日午前10時30分~正午。先着20人。教材責1,200円。

②日商簿記3級検定講座 8月22日~10月31日のおおむね毎週水・金曜日午後6時30分~8時30分。先着30人。検定料など5100円。検定日は11月16日(日)。

③就職希望者のためのワード・エクセル基礎講座 8月23日~11月1日のおおむね毎週土曜日午前9時30分~午後0時30分。調整14人。教材費2,200円安室奈美恵 美容法 祝電 文例
  


Posted by obukomishi at 10:15Comments(0)最新情報

熟年者への短期パソコン講座

2008年07月22日

 いずれも対象は、60歳以上。抽選各部24人。受講料1万2,800円。
 申込みは、はがき(1人だけ)に、基本事項を書いて、7月31日(※は8月15日)までに、周望学舎(〒803-0852 小倉北区新高田二丁目29-1、Tel 591-2626)へ。

■午前の部 A=8月18日~11月4日のおおむね毎週月曜日午前9時45分~正午 
■※午前の部 B=9月6日~11月29日のおおむね毎週土曜日午前9時45分~正午 
■午後の部=8月18日~11月4日のおおむね毎週月曜日午後0時45分~3時
八神純子 名古屋 安倍晋三 山口県  


Posted by obukomishi at 16:45Comments(0)最新情報

公共事業評価結果にこ意見を

2008年07月21日

 厳しい財政状況の中公共事業の「選択と集中」を図るため、来年度着手予定の公共事業(10億円以上)の評価を行いました。
 この評価結果なとについて、皆さんからの意見を募集します。

◎評価結果の配布閲覧意見の募集 
7月14日(月)~8月12日(火)(土 日曜日祝日は除く)の午前8時30分~午後5時15分 財政局都市経営戦略室(市役所6階)、総務市民局広聴課(同1階)各区役所まちづくり推進課出張所で。市のホームペーシでもこ覧になれます。

◎意見の提出
 様式自由。住所、氏名電話番号、意見を書いて、郵便ファクス Eメールなとで財政局都市経営戦略室r意見募集」係(〒803-8501 小倉北区城内1-1、Tel 582-2160 Fax 582-2070)へ。Eメールは市のホームペーシからどうそ。各配布閲覧場所(出張所は除く)に直接提出もできます。
子供 携帯電話 ネット小説 新作  


Posted by obukomishi at 12:19Comments(0)最新情報

せいじ先生のヴァイオリン教室がはじまりました

2008年07月19日

子供たちに音楽の楽しさを体験してほしい!ということで、今年から始まった「せいじ先生のヴァイオリン教室」。
アクロス弦楽合奏団の中心メンバーであり、アクロス福岡ヴァイオリンセミナーで長年講師として若き才能の発掘に力を注ぐ景山誠治氏が小学校を訪問し、“ヴァイオリンってどんな楽器?”“ヴァイオリンを弾いてみよう!”をテーマに、触れるヴァイオリンを5台用意して、児童参加型の体験教室を開催しています。
ヴァイオリンは普段なかなか触れる機会の少ない楽器のひとつですが、目の前で聴く迫力のある演奏や、はじめてのヴァイオリン体験に、子供たちは大書び。
今年は計8校を巡り、ヴァイオリンの楽しさを存分に体感していただきます。
ハンドボール 選手 携帯電話 アフィリエイト  


Posted by obukomishi at 14:12Comments(0)最新情報

ハーブを育ててみませんか?

2008年07月16日

 ハーブは香りを楽しむだけではなくいハーブティやお料理切香りづけにと、さまざまに使えるスグレものです。ベランダのちょつどしたスペースでも充分。ハーブは、もともと野生の植物なので栽培も手間なしで簡単です。プランターに何種類かを寄せ植えしてはいかがでしょう。

バジル…日当たりのいい場所を選んで4月に種をまくと、6月位から旺盛に育ち手。葉を摘んでそのままトマトやモッツァレラチーズに添えて。刻んでパスタとあえると香り高いバジリコスパゲティの出来上がり。

ローズマリー…苗をそのまま買って来るだけで、手間なしで育つハー ブです。ただし日当た り・水はけのよい場所を選びます。独特な香りで、魚介や肉の臭みを消してくれますので、魚のホイル焼きにほんの少し乗せるだけで高級レストランの風味に。また、記憶力や集中力を高める効果もあるので、受験生の机の上に置くと成紡がアップするかも。

ベバーミント…これも挿し木での購入が簡単です。増えすぎて困ってしまうほど察殖力が旺盛。利用方法はとても豊富で、摘んだ葉にお湯を注いでミントティ。これは気分をリフレッシュさせるだけではなく、二日酔いや乗り物酔い、花粉症にも効果があるとか。またアイスクリームやデザートに添えて彩りと香りを楽しんでみては。吉野家 芸能人 吉野家 牛丼  


Posted by obukomishi at 16:14Comments(0)最新情報

マイカーの燃費、気になりませんか?

2008年07月15日

 昨今の燃料価格高騰もあってか、マイカーの燃費を気にする人がとても増えている。車を買い替えるときも、燃費の良し悪しは車種選定の重要な指標のひとつだ。しかし、肝心のドライバーが雑なアクセル操作で運転していると、いくち燃費の良い車に乗っていたところで、燃費は悪
くなってしまう。
 そこで今回は、ドライバーのアクセル操作によって、どこまで燃費に差が出るのかをテストした。
 テスト車は1500ccで、カタログに記載のある10・15モード燃費は18,2km/L。一定速度を保ちながら走るA車と、加減速を繰り返す波状速度のB車で、流れの良い高速道路約120kmを走行して燃費を比較した。
 その結果、一定速度で走ったA車は23,4km/L、波状速度のB車は15,6km/Lとなり、燃料1Lで走
れる距離に7,8kmもの違いが出た。これは、たとえば高速道路を100km走行したときに、B車のはうが2L以上も余計にガソリンを消費してしまうことになる。ガソリン代を1L160円とすると、340円以上もの違いとなる計算だ。
 今回のテストで行った波状速度の運転は頻繁な加減速の繰り返しだったが、時速10血くらいの範囲の速度変化は高速道路ではそうめずらしくはない。そのときのアクセル操作が雑で頻繁なほど、燃費は悪化する。
 しかも、高速道路は平坦と思われがちだが、標識では示されないような破やかな上り坂もたくさんある。景色が単調だったり対象物がなかったりすると、媛い上りになっていることを見た目だけで事前に発見するのは難しい。上り坂であることに気づかずに走っていると、知らず知らずのうちに速度が著しく遅くなってしまい、他事の走行を妨げるような交通流の乱れや渋滞、事故などの原因にもなりかねず、道路交通全体の燃費を考えたときにもマイナスだ。
 速度を一定に走るには、十分な車間を取りつつ交通状況の先を読み、勾配などの変化もいち早く感知して、それに合わせた丁寧なアクセル操作が必要となる。普段よく走る一般道路でも、巡航時などを利用して、こうしたアクセル操作を練習することができる。前を走る車の右左折な
どに影響されないように十分な車間を取ったり、立体交差などで速度が極端に変わらないように運転したりする。そういう意識で、常日ごろからハンドルを握ることが大切だ。
 JAFでは、こうしたアクセル操作を習得するための体験型エコドライブ講習会「エコトレーニング」を、全国各支部で実施している。
かをり トリュフ トイスチャー トリュフ  


Posted by obukomishi at 16:56Comments(0)最新情報

D51シュミレーターを楽しもう!

2008年07月12日

 いま、日本で一番人気のある乗り物がこれかもしれない。
埼玉県さいたま市の鉄道博物館にあるSLの運転シミュレータだ。当日予約制で1日27人しか体験できない。
 昨年10月の開館以来、フル稼働の大人気である。人気の秘密はそのリアルさだ。
 運転台は実際に使われていたデゴイチのもの。スクリーンに映る前面展望動画に合わせて、それが揺れ動く。シミュレータだから、各操作レバーやメーターの動作も忠実に再現されている。
 エネルギーをつくりながら走るSLならではの投炭作業も体験できる(現在の利用は機関士1人での運転モード)。
 あいにくSLは運転したことがないという人でも、親切な説明員がついてくれるので心配ない。運転席正面にある逆転機ハンドルを右いっぱいに回して、前進フルギアにする。右脚でペダルを踏んで汽笛一声。その音も、空気を揺するような音圧まで体感できる。
 伸ばした右手でアクセルにあたる加減弁ハンドルをゆっくり引くと、ボッボッボッという重低音とともにD51の426号機は動き出す。ヒャー、動いたあ! 動いてないけど。
 でも、左右に揺れる振動も、おなかに響くドラフ音も、長年想像していた運転台内部に合致する。なにしろこつちは35年前のSL少年なので、感激も感慨もひとしおだ。
 鉄道車両は走るより「止める」ほうがむずかしい。アナログきわまれりのSLはとくにそうだろう。 駅が近づき、教えられるままに右手でブレーキレバーを操作する。ブレーキ圧力計の針が上がって、後ろの5両編成(ということに設定されている)からゴーツという制動音が聞こえる。
 これまた″気分″だ。なんて思っていたら、ぜんぜん間に合わず、かなりオーバーランしてホームからはみ出す。もうぜんぶ自分でできるから御指導無用と申し出るリピーターでも、なかなか停車位置に正しく止められる人はいないそうだ。

体験時間は約15分。予約制で1回500円。新幹線シミュレータや実物車両展示、実際に線路上を運転できるミニ運転列車もある。
入館料大人1,000円。開館10:00~18:00(入館は17:30まで)。火曜休。
tel 048-651-0088パリコレ 渡辺 杏 パリコレ 米倉涼子  


Posted by obukomishi at 15:51Comments(0)最新情報